4月からの営業時間変更に伴うお知らせ

《3月まで》
open → 11:00
close → 20:00
定休日 → 水曜

《4月からの営業時間》
open → 11:00
close → 19:00
定休日 → 水曜・第2火曜

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【営業時間変更に伴う経緯】

2018.3.8.で丸6年が経ち、7年目のスタートを切らせて頂きました。
ありがとうございます。

毎年この時期には周年イベントを開催していました。
あーでもない、こーでもない、と1年前くらいから企画し、精査し開催に至ります。
今年の6周年も色々と企画をどうするか考えていましたが、開催するまでに至りませんでした。残念。
というのも・・・

体調を崩し、何もできかった

という自己管理不足満載な理由です。
2月、3月も臨時休業や営業時間短縮などご迷惑をお掛けしましたこと改めてお詫びいたします。
InstagramやH.P.内でのblogなどでは告知をさせて頂いておりましたが
このままでは、

『toi toi toi*いつ営業してんの?』

的な空気(すでにちょっとなってたらすみません。)が浸透するのも残念だし・・・。
身体も不調だし・・・。
と色々と考えさせられるタイミングが同時に来た感じです。

正直4月からの営業時間短縮は個人的には「ん〜どうだろうなぁ」と言うのが当初の本音でした。
1人でお店を営業し、休みが週1。
2月〜4月・9月〜11月は毎月どこかで東京出張。
お店はお休みですが、実質出張がある月は月の半分は仕事。

勿論、もっとハードな仕事をこなしていらっしゃる方も多いと思います。
逆に休み少なくない?と思って下さる方もいらっしゃると思います。
働いている環境で考えは様々だと思います。
自分でも気づかないところで、身体は小さな悲鳴をあげていたようです。

少し話は逸れますが、先日祖母が亡くなり、東京出張で空港に着いた時に知らせが来ました。
そろそろヤバイと言うのは聞いていましたが、結果的に僕は仕事を選んだ事になります。
会社員の方だとそうはいかないかもしれませんが、
個人でやっているお店ですので出張をキャンセルすれば祖母の最期に立ち会うことはできました。

何通りもある答えの中で出した答えが正解になるとは限りません。
個人的には帰ってあげたら良かったなという後悔が残っているので正解ではなかったのかなと感じています。
ただ、不正解を選んでしまった代わりに得られたこともあったかなと。

30代半ばは働き盛りです。
昨年は子供もでき、がむしゃらに頑張らねば!という気持ちで仕事に取り組みました。
結果、体調を崩し臨時休業が増える。
家族との時間を割いてまでする仕事の意味は?
1人でやってるから安易に休めないしな・・・。
など色々と考えさせられました。

無理をして臨時休業 → 無理なく営業し時間短縮で不規則な休みにならないよう営業する

という結論が今のベストと判断致しました。
1人でお店をしていくことの難しさと厳しさ。
どんな仕事でも1人で経営されてる方はやはりすごいなと改めて感じます。
元気な身体があってこその仕事です。
体調を整え、長くお店を続けていくことが1番のサービスではないかという考えに至りました。

というわけで少しスローペースな営業となりますがご了承ください。
重ねて、夕方にご来店の多かったお客様。
ご連絡いただけましたら20:00ごろまではご案内できますのでお気軽にご連絡下さいね!

4月より新しい営業時間となります。
7年目のtoi toi toi*もどうぞ宜しくお願い致します。

toi toi toi*
山名 辰典

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA