osaji

こんばんは

お久しぶりの更新となってしまいました

当店のSNSをチェックして下さっている方は既にご存知かと思いますが、先日よりosajiの取り扱いをスタート致しました。

販売当日から、多くの方に手にとってご覧いただき誠にありがとうございます。

愛媛では近くに店舗がないことから、osajiの商品が気になっていたけど購入したことがなかったという声もいただいております。

テスターのご用意もございますので、ぜひ店頭にご覧になってみてください。

※店頭では各アイテムのテスター、クレンジングウォーター、コットンをご用意しております。お試しの際はスタッフまでお声掛けくださいませ。

さて、販売から数日経ち、少し落ち着いたタイミングでblogを書いています。

入荷している商品と併せて、完売してしまったアイテムもオーダー可能ですのでご紹介していきますね

ニュアンスアイシャドウ 2020SS

色と光が重なりあいニュアンスを添えてくれるアイシャドウ

肌に重なり合って、新しい表情を生み出すアイシャドウです。

カラーパールをきかせ、シャドウとのカラーコントラストが楽しめるようになっています。他の色に重ねることでより複雑なニュアンスに。

メイクしている間、デリケートな目もとの肌を保護し、うるおいを守ります。

====================

左から 

◆d06 Raihou〈来訪〉:肌色に溶け込み浮き上がるように発色する、ゴールドラメがきらめくイエロー。

◆d08 Tsubomi〈蕾〉:目もとにセンシュアルな立体感を生み出す、ピンクラメがきらめくレッドブラウン。

◆d07 Rasen〈螺旋〉:まぶたに不思議な陰影をもたらす、グリーンラメがきらめくグレイッシュブルー。

各 2,200yen +tax

※d06 Raihou〈来訪〉•••sold out。ご要望の方はオーダー可能です。

====================

それぞれ手の甲に試してみます。

※実際のお色が伝わりやすいよう、写真の加工はしておりません。

室内(少し影になる場所で)

室内(自然光の入る明るい場所で)

3色全てラメが入ったアイシャドウです。

ラメと言っても、ゴールドラメ(来訪)、ピンクラメ(蕾)、グリーンラメ(螺旋)のカラーパールで、微妙なニュアンスと深みのある光沢を楽しめます。

どれも肌馴染みの良い色なので、カラーメイクが初めてという方にもおすすめです。

d06 Raihou〈来訪〉
d08 Rasen〈螺旋〉
d08 Tsubomi〈蕾〉

ニュアンスアイシャドウ

自分の物語にニュアンスを添えてくれるアイシャドウ

肌に重なり合って、新しい表情を生み出すアイシャドウです。

1色でラフに完成させても、何色かミックスしても美しい彩りが生まれます。

メイクしている間、デリケートな目もとの肌を保護し、うるおいを与えます。

====================

左から 

◆d05 Rakuyou〈落陽〉:夕陽に照らされたような、シックでヘルシーな輝きの熱っぽいオレンジ

◆d04 Awai〈間〉:早朝の砂浜のような静寂と濡れたようなツヤを放つ、メタリックなサンドベージュ

◆d03 Kagerou〈陽炎〉:アイメイクのベースとして、やわらかくフォギーな光を放つ明るいアイボリー

各 2,200yen +tax

※d05 Rakuyou〈落陽〉•••sold out。ご要望の方はオーダー可能です。

====================

※実際のお色が伝わりやすいよう、写真の加工はしておりません。

室内(少し影になる場所で)

室内(自然光の入る明るい場所で)

ニュアンスアイシャドウの中でも、艶感を楽しめるdラインの3色です。

d03 陽炎は他のカラーを乗せる前のベースとしても使えますし、ハイライトとしても活躍してくれるので密かにおすすめです。。

d03 Kagerou〈陽炎〉
d04 Awai〈間〉
d05 Rakuyou〈Rakuyou〉

====================

左から

◆w05 Koe〈声〉:バーガンディ、ピンク、パープルを混ぜ合わせたような、肌なじみの良い深いカラー

◆w04 Fuyuu〈浮遊〉:気持ちを上向きにしてくれるような、ピンクとシルバーの大粒パールがきらめくクリアピンク

◆w01 Shizuku〈雫〉:粒感のあるパールが雫のようにきらめく、未来的なドラマティックシルバー

各 2,200yen +tax

====================

※実際のお色が伝わりやすいよう、写真の加工はしておりません。

室内(少し影になる場所で)

室内(自然光の入る明るい場所で)

華やかなラメ感を楽しめるwのラインです。

単体使いはもちろん、先ほどご紹介した艶感のあるdラインのカラーと組み合わせて使うのもおすすめです。

少し青みがかったピンクのw04は、お洒落な大人のピンクカラー。

目尻や下瞼など、ポイント使いしても目元が明るくなりますよ。

w01 Shizuku〈雫〉
w04 Fuyuu〈浮遊〉
w05 Koe〈声〉

アップリフト ネイルカラー

日常をほんの少し特別なものにするネイルカラー

さりげなく今の気分に寄り添い、アップリフトしてくれるようなネイルカラーです。美しい光沢感とともに、爪のうるおいを守ります。快適に楽しめるよう、乾きやすさや圧迫感のなさにも配慮しました。

====================

左から

◆07 Keiji〈啓示〉:プリミティブなエネルギーを宿しているかのような、パールレスのオレンジレッド。

◆05 Shuppatsu〈出発〉:冬のクリアな空気のなかで満天の星を眺めているような、深い輝きのネイビーブルー。

◆03 Uragawa〈裏側〉:水の中に光が埋まっているかのような、多彩な輝きを見せてくれるシェルホワイト。

◆02 Ajisai〈紫陽花〉:雨に濡れた花びらのような、大粒のシルバーラメがきらめくヌーディなクリアピンク。

◆08 Jikuu〈時空〉:シルバーとゴールドのブレンドに、ホワイトの大粒ラメをブレンドしたギャラクシーカラー。

各 1,700yen +tax

====================

ネイルカラーはどのお色もとにかく人気です。

メーカーでも欠品が続いている状態なので、気になる方は本当にお早めに。

どのカラーも単色使いで素敵なのですが、画像右3色(03・02・08)辺りを重ねてニュアンスを楽しむのがおすすめです。

ここからご紹介するアイテムは、現在店頭ではsold outとなっている商品です。

テスターはご用意しております。ご要望の方にはオーダー対応させて頂きますので、お気軽にご相談くださいませ。

◆ニュアンス アイシャドウパレット Mukougishi〈向こう岸〉 3,800yen +tax

室内(少し影になる場所で)

室内(自然光の入る明るい場所で)

辺にそびえる岩肌に、陽の光が当たっているさまをイメージしたアイパレットです。ベージュをベースにした3色はどれも肌に溶け込むようになめらかな発色。バーガンディやオレンジのニュアンスを含ませたカラーが、目もとに美しいニュアンスの立体感をもたらします。メイクしている間、デリケートな目もとの肌を保護し、うるおいを保ちます。 

アップリフト ネイルカラー 

====================

左から

◆04 Shinden〈神殿〉:明るめのカーキにホワイトゴールドをブレンドしたシックなグレイッシュグリーン。

◆01 Kitto〈きっと〉:1度塗りで透明感、重ねればしっかり発色する、青みのあるまろやかなグレージュ。

◆06 Hakurai〈舶来〉:指先がぱっと華やぐ、ゴールドパールを散りばめたバーガンディピンク。

各 1,700yen +tax

====================

なかなかの情報量になってしまいました。。笑

写真が多くて、見辛いところがありましたらすみません。

マスクで過ごすことが新しい生活環境となってきて、日々のメイク事情に変化が出た方も少なくないのではないでしょうか。。

私自身、元々メイクは好きで仕事の日も休みの日も同じ様にしていたのですが、

「マスクだからリップはいいか。」「チークもいいかな」「もう眉毛だけでいいや」とどんどん雑になってきて、ある日鏡で見た自分の顔があまりにも気が抜けたもので、ゾッとしたことがありました。苦笑

ささっと雑にメイクすることでナチュラルなメイクになる訳ではなく、単に手を抜き過ぎた結果になっていました。

「これはいかん」と外出自粛中アップデートされていなかったコスメを少し新しくして、久しぶりにフルメイクした時、

背筋が伸びるというか、気持ちがしゃんとして、ずっとオフだったスイッチが「カチッ」とオンになった様な気がしました。

それまで何となく流れ作業でしていたメイクの時間も、自分のテンションを上げるための愛しいものになりました。

「そうだ、メイクは自分自身が楽しむためにしてたんだよな〜」と思い出しました。

洋服とメイク(ヘアーも)は相互の関係にあると思います。

「新しく洋服を買ったけど、何となく野暮ったい。思ってたのと違うかも。」

という経験は割と誰でもあるのでは。

そういう時、髪をアップにしてみたり、ちょっと眉を変えてみたり、リップの色を明るくしたり、ちょっとの変化でほんの少し、違って見えてきます。

その「ほんの少し」に寄り添ってくれるのがこのosajiのメイクアップシリーズだと思っています。

当店で取り扱っているお洋服とも、絶対に相性が良い!と自信を持ってご案内しています。

メイクはあまりしたことがないという方も、気負わず楽しんでいただけるシリーズです。

メイクだけでなく、洋服の着こなしだって、本来気負うものではないんだよなとこのblogを書きながら考えています。。

そんな提案ができるよう、皆さんと接していけたらなと思います。

長くなってしまいました。

今のところ週末のアポイントにも余裕がございますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

皆さまのご来店をお待ちしております。

※osajiの商品はonline storeへの掲載は未定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA